無料ブログはココログ

« 明石港とたこフェリー/明石市 | トップページ | みつ海まつりサンセットフェスティバルとナイアガラ »

2006.07.21

オシャタカ舟神事海上渡御式/明石 岩屋神社

明石港の西にある岩屋神社は、伊弉諾尊、伊弉冉尊、大日霊尊(天照皇大神)、蛭子尊(ゑべっさん)、素盛鳴尊(ぎおんさん)、月讀尊を御祭神とする神社で、明石城主の氏神さまでした。

岩屋神社は、成務天皇の勅命により淡路島の岩屋より御皇神を御遷になり、東播磨の古大社として古くから崇拝篤く、明石城主の産土神として尊ばれてきました。岩屋神社は、家内安全、商売繁盛、昌招福の神、災厄消除、縁結びの神として知られた古社です。


オシャタカ舟神事は明石市の無形文化財に指定されている明石・岩屋神社の伝統行事で、毎年7月第3日曜日に行われる夏の大祭の行事・海上渡御祭です。

岩屋神社には海の神を祭っており、オシャタカ舟神事は岩屋神社での祈祷に始まり、明石港・明石浦の漁業に携わる青年たちが全長約2m、重さ約4kgのオシャタカ舟を明石港の海中へ放り投げ、江井島海岸付近まで「オシャタカ」と唱えながらオシャタカ舟の海上渡御を行います。

オシャタカ舟神事海上渡御式は、約1860年前に、明石漁港の地元住民が淡路島の岩屋から岩屋神社のご神体を運ぶ際、明石の名前の由来にもなった江井島海岸の沖にあった「赤石」まで出迎え、同じ船に乗るのは恐れ多いと船を押して岸まで運んだのが始まりであると伝えられています。

猿田彦大神の天狗とオシャタカ舟の行列
猿田彦大神の天狗とオシャタカ舟の行列


明石港・明石浦でのオシャタカ舟神事
明石港・明石浦でのオシャタカ舟神事


オシャタカ舟を投げながら沖へと進んでいく
オシャタカ舟を投げながら沖へと進んでいく


オシャタカ舟を投げながら沖へと進んでいく
オシャタカ舟を投げながら沖へと進んでいく


明石海峡大橋とたこフェリー
明石海峡大橋とたこフェリー
 
 
 
 

楽天


動画でショッピング・ランキングテレビ


テレビ・新聞のメディアで紹介された話題の商品


人気ランキング・売れ筋ランキング


価格検索・最安値


CD・DVDレンタル


楽天オークション/Auction
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ    にほんブログ村(兵庫・神戸)地域生活ブログ    人気ブログランキング


神戸観光壁紙写真集・無料写真素材・画像 / @Photo あっと ふぉと
  

« 明石港とたこフェリー/明石市 | トップページ | みつ海まつりサンセットフェスティバルとナイアガラ »

兵庫の夏祭り」カテゴリの記事

兵庫の話題」カテゴリの記事

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7428/11047513

この記事へのトラックバック一覧です: オシャタカ舟神事海上渡御式/明石 岩屋神社:

« 明石港とたこフェリー/明石市 | トップページ | みつ海まつりサンセットフェスティバルとナイアガラ »

ブログ検索


スポンサードリンク 1




スポンサードリンク 2