無料ブログはココログ

« 岡本梅林公園・保久良梅林 | トップページ | さくらの開花予想・気象庁発表 / 神戸は3月27日 »

2006.03.01

兵庫県公館と冬咲きチューリップ

兵庫県公館は、かつて兵庫県庁の庁舎として使われていた建物で、現在は迎賓館、県政資料館などとして使われています。

建築家山口半六により設計されたフランス・ルネサンス洋式の建物は、煉瓦造り2階建てになっており、1902年(明治35年)に4代目の県庁舎として建てられました。

兵庫県の最初の県庁は兵庫区の和田岬にあった兵庫城に設けられました。現在は石碑が残されているだけで当時の面影は残されていません。


兵庫県公館の正面玄関(南玄関)の花壇にはチューリップの花が咲いています。

この冬咲きのチューリップは、チューリップの本場・オランダで特殊処理をして淡路島の夢舞台・明石海峡公園に空輸されたもので、その一部が兵庫県公館の花壇に植えられています。

淡路島の淡路花博の跡地に造られた淡路夢舞台・明石海峡公園では3万5千本の冬咲きのチューリップが花を咲かせています。


兵庫県公館の正面玄関(南玄関)とチューリップの花壇
001


チューリップの花
002


兵庫県公館で飼われている犬??
003
この犬は、中ハシ克シゲ氏の「Dog Nights」という芸術作品です。
犬の前には電柱が立っており、電柱には昔の街路灯(傘のついた裸電球)がついています。うなだれて元気のない犬と廃墟のような犬小屋、そして裸電球の街路灯には哀愁が漂い、昭和レトロの懐かしさを感じます。
 
 
 
 
モバイルPC・ウルトラモバイル


デスクトップパソコン


ノートパソコン


人気ランキング・売れ筋ランキング


価格検索・最安値


カメラ・デジカメ・デジタル一眼レフ


デジタル一眼レフ   コンパクトデジタルカメラ   中古デジタルカメラ・アウトレットデジカメ
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ    にほんブログ村(兵庫・神戸)地域生活ブログ    人気ブログランキング


神戸観光壁紙写真集・無料写真素材・画像 / @Photo あっと ふぉと
  

« 岡本梅林公園・保久良梅林 | トップページ | さくらの開花予想・気象庁発表 / 神戸は3月27日 »

兵庫県の花便り」カテゴリの記事

神戸の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7428/8896023

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県公館と冬咲きチューリップ:

« 岡本梅林公園・保久良梅林 | トップページ | さくらの開花予想・気象庁発表 / 神戸は3月27日 »

ブログ検索


スポンサードリンク 1




スポンサードリンク 2