無料ブログはココログ

« 花あかりフェスタ 2005 神戸ポートアイランド | トップページ | 秋の七草・萩の花 高照寺の白萩まつり »

2005.09.17

神戸の夜景は日本一?神戸1000万ドルの夜景の証明(照明?)

神戸の夜景は、1000万ドルの夜景と呼ばれるほど美しい夜景を鑑賞でき、函館山から見る函館の夜景、稲佐山から見る長崎の夜景と並んで日本の三大夜景と呼ばれてきました。

日本ではじめて100万ドルの夜景と呼ばれるようになったのは神戸だそうです。1000万ドルの夜景は、そもそも100万ドルと呼ばれたのが最初で、昭和20年代に六甲山の山頂から神戸を見下ろしたときに見える神戸の電灯の電気代がおよそ100万ドルであったことから100万ドルの夜景と呼ぶようになったそうです。

最近では神戸1000万ドルの夜景と言われていますが、昭和20年代に電灯の電気代から呼ばれるようになった神戸100万ドルの夜景も現在では、当時の何倍もの電灯が輝いており1000万ドルに昇格しましたが、はっきりした根拠はありませんでした。

それを確かめようと、六甲山のケ-ブルカーを運行する六甲摩耶鉄道が、神戸の夜景が1000万ドル以上あることを算出したそうです。

六甲山にある六甲ガーデンテラスからは、28市町村が見渡せるといい、このエリアには約350万世帯の住宅があり、1日あたりの電力使用量は7億7千万円(約700万ドル)になります。また、オフィスビルなどの商用施設の電気代は、300万ドルを大幅に上回ることから合わせて1000万ドルを超えることが証明されました。

神戸空港(マリンエア)が開港すれば、関西空港、大阪・伊丹空港と合わせて3空港を見渡せることができ、実質的に日本一の夜景と言えるかも知れません。


神戸1000万ドルの夜景・摩耶山 掬星台・摩耶自然観察園
神戸1000万ドルの夜景・摩耶山 掬星台・摩耶自然観察園


神戸の夜景関連ページ
神戸の夜景ガイド 三宮
神戸の夜景ガイド 神戸・元町
神戸の夜景ガイド 六甲山

兵庫県 夜景の名所 壁紙写真集
六甲山上・六甲ガーデンテラス
摩耶山 掬星台・摩耶自然観察園 日本夜景遺産
ビーナスブリッジ・ビーナステラス
市章山・錨山 神戸1000万ドルの夜景
 
 
 
 
旅行・国内のホテル、旅館、海外ホテルの宿泊予約、航空券、高速バス、海外ツアーの予約


温泉付きホテル・温泉宿予約


ホテル・温泉宿人気ランキング


犬、猫と一緒に旅行・ペットと泊まれる宿


ANA国内航空券とホテル・旅館の組合せで国内旅行、温泉旅行


高速バス予約・バスツアー


楽天トラベル・東京ディズニーリゾート特集


楽天トラベル・ユニバーサル スタジオ ジャパン特集
 
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ    にほんブログ村(兵庫・神戸)地域生活ブログ    人気ブログランキング


神戸観光壁紙写真集・無料写真素材・画像 / @Photo あっと ふぉと
  

« 花あかりフェスタ 2005 神戸ポートアイランド | トップページ | 秋の七草・萩の花 高照寺の白萩まつり »

神戸の夜景」カテゴリの記事

神戸の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7428/5989413

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸の夜景は日本一?神戸1000万ドルの夜景の証明(照明?):

« 花あかりフェスタ 2005 神戸ポートアイランド | トップページ | 秋の七草・萩の花 高照寺の白萩まつり »

ブログ検索


スポンサードリンク 1




スポンサードリンク 2